検索

この紙の重み

東京に久々に行ってきて、帰ってすぐ抗原検査です。「陰性」。

レシートみたいなこの紙が今の時代は重いですね〜。


農作物も同じだけど、安心・安全の一歩目はまずしっかり知識をつけること。

感染=自分の免疫の暴走、ということ。

「保菌」と「感染」と「発症」、それぞれに必要な対策と検査。

またしばらく東京へは行けませんが、見えないものと付き合っていかないといけない状態なので全く気は抜けません。

会社の事務所と応接室にはジアイーノを設置して空間除菌。当然湿度もバッチリ。


うちの会社は東京からの訪問も受け付けているし、来社される方全員を保菌者だと想定して対応しています。リモートできるところは当然リモート対応で。


今回また自分たちが東京行ったことで、周囲の不安を煽ってるかもしれないので、帰ってきてからの検査結果をHP上で公開するとかした方がいいかもしれないなと考えています。


今、自分たちがやっている仕事は地域経済基盤を強くすることに直結します。だから止められるわけがない。これが生業だし。収入がないと会社は回らないですからね。

理解を得られる行動しながら進むしかないですね。